10代も50代も同じ保障内容で大丈夫?年齢と保障内容について

2018年6月25日

年齢によって保障内容を見直してみよう

ポコタン
若いうちから保険に加入するのは得だと思うポコ?
お兄さん
YES…じゃないの?
ポコタン
簡単すぎる質問だったポコね。 予測不可能な事故や病気は突然訪れるものだからこそ、年代関係なく保険で万全のサポートをしておくべきポコね
お兄さん
けど、年齢に関係なく、何でもかんでも保険に入ればいいって話でもないよね?
ポコタン
そうポコね~事故に会う確率は年齢に関係ないかもしれないポコけど、病気になる確率とかは確実に違うポコよね
お兄さん
それじゃ年齢別にどこに注目すればいいか教えてよ
ポコタン
あまり細かくしてもわかりにくいポコから、全国共済のプランを例に大きく3つに分けて見ていくポコ

20代~30代前半:総合保障2型+医療1型特約

ポコタン
がんを含めた病気を発病するリスクはまだまだ低いし死亡する可能性も低いポコから、万が一の入院を万全にサポートしてくれる最低限の保障のみで、充分サポートできると思うポコ
ポコタン
オススメは入院保障2型ポコ

メリット
・入院すると1日10,000円の共済金がおりる
・怪我の通院でも保障対象に!仕事中の怪我であれば、労災保険の保障と合わせて請求できる

デメリット
・死亡共済金が事故、病気に問わず10万円しかおりない

お兄さん
死亡共済金が10万円ってのは少々少ない気もするかな…
ポコタン
死亡共済金をもう少し重視したいという方には、オススメは総合保障2型+医療1型特約がおすすめポコ

メリット
・入院をすれば、1日から入院一時金20,000円が受け取れる
・入院保障だけでなく、死亡保障も手厚い
・先進障害だけでなく、疾病障害の保障もついている

デメリット
・1日あたりの共済金が、入院保障2型よりも半額の5,000円になる
・月掛金(保険料)が3,000円になる
(入院保障2型より1,000円高い)

30代後半~40代後半:総合保障2型+医療特約1型+新三大疾病2.4型特約

ポコタン
女性は30代からガンを発病するリスクが緩やかに上がってくるそうポコ
ポコタン
なので、ガンを手厚く保障するプランである新がん1型特約(月掛金1,000円)or新がん2型特約(月掛金2,000円)を入院保障2型にプラスする形で付けた方がいいポコね

※新がん特約に関しては、月掛金(保険料)によって、保障も比例する内容になっています

メリット
・ガンに対応した入院保障が増えるため、保障がより手厚くなる

デメリット
・死亡保障は手厚くならない

お兄さん
男性の場合はどうなるの?
ポコタン
女性のように、がんに対するリスクはまだ低いため、おすすめする保障は、総合保障2型+医療特約1型ポコ
ポコタン
ただし、普段からタバコを吸ったりお酒をよく飲むのであれば、脳梗塞や心筋梗塞などの三大疾病にかかるリスクが高まっているポコから、新三大疾病2.4型特約をプラスすることをおすすめします

メリット
・入院保障ともに死亡保障もバランス良くサポートし、新三大疾病2.4型特約でさらに保障が手厚くなる
・もしも死亡した時にも、死亡共済金で葬式代も払える

デメリット
・新三大疾病2.4型特約は月掛金(保険料)2,400円であるため、総合保障2型+医療1型特約と合わせると月掛金(保険料)5,400円になる。

50代以降:総合保障2型+医療特約1型+新三大疾病1.2型特約

ポコタン
50代から男性もガンを発病するリスクが高まりますので、ガンを保障してくれる保険に目を向けた方がいいポコね
ポコタン
総合保障2型+医療特約1型をベースに、新三大疾病1.2型特約をオススメするポコ

※新三大疾病1.2型特約の保障内容は、新三大疾病2.4型特約の保障内容の半分です。
もしも、支払いに余裕があるのであれば、新三大疾病2.4型特約の方が万全の保障になります。

メリット
・新三大疾病特約1.2をつけても、月掛金(保険料)が全部で4,200円なのは、安い
・全ての保障をバランス良くサポートしてくれる

デメリット
・欲を言えば、死亡保障がもっと欲しい

ポコタン
ということで、世代・性別ごとに分けて詳しく見てきたポコけど、人それぞれ健康状態は異なると思うポコから、これをベースに自分にあった保障内容を見つけるといいポコね
お兄さん
まぁ難しい話は、直接プロに聞いてみるっていうのも有りかもしれないね

 

全国共済への加入をお考えの方は、まずは資料請求からいかがでしょうか?こちらから全国共済への資料請求ができますので、ぜひお役立てください。